ダイエット中でも摂らなくてはいけないものとは?

ダイエット中だからと言って、なんでも食べるのをガマンするのは良いことでしょうか?
賢明な読者のあなたならわかりますよね。
特に摂らなければならない栄養って一体何なのでしょうか?
はい!そうですね。
たんぱく質や脂質です。
「え~!脂質はダイエットの敵でしょう!!徹底排除じゃないの?」
そんなお声も聞こえてきました。
確かに脂質は摂り過ぎると太る原因になります。
けれども、排除しすぎるとホルモンの分泌に影響が出てしまいます。
大事な女性ホルモンの分泌に影響が出たら・・・?
生理が止まってしまったり体の不調を招いたり。それではダイエットの意味がありませんね。ダイエットする目的はキレイに健康になる為ですものね。
そして、たんぱく質はどうして摂らなければいけないのでしょうか?
はい!そうです。
筋肉や骨、血液などを作る原料ですものね。そして私達の爪や髪の毛、お肌もたんぱく質からできています。
不足したら・・・?肌はがさがさ、爪は割れて、髪はパサパサ艶なし。
こんな状態をあなたのダイエットの先に求めていますか?
当然、違いますよね。
ダイエット中だからと減らす栄養素を間違えると思っていた美しいカラダ作りとは
程遠いものとなって健康まで害してしまいますね。
かといって摂りすぎはダメ。そうなるとタイミングも大事ですよね。
エネルギーとして使う朝や昼にがっつりと脂質等を摂るといいですね。
更に知っておいて欲しいことがあります。
たんぱく質、脂質、炭水化物は3大栄養素と言われていて私達の体や心を作る、とても大切な栄養素です。
それに加えてビタミンやミネラルも忘れてはいけません。
ビタミンやミネラルは微量でも大きく健康や美容に貢献してくれるのですよ。
例えばせっかくの栄養も代謝を良くしなければ意味がありませんね。
そこでビタミンの出番。
消化や代謝を助けてくれる嬉しい栄養素です。
食生活で具体的に考えるとこんな感じです。
あなたは今日、天丼を食べたとします。このときに天丼だけでは栄養が足りません。
たんぱく質と炭水化物、脂質は取れていますが足りないのはビタミンですね。
そこで、天丼を食べるとしたら、もう1品。
ビタミンやミネラルとなる品を摂りましょう。
例えば、お野菜のおひたしなど。カレーを食べたとしたら生サラダもいいでしょう。
サンドイッチなら?そうですね。
野菜ジュースをプラスするといいでしょう。
お気づきですよね。食事には必ずお野菜を付け加えると考えておけば何らかのビタミンや
ミネラルを摂取できる事が出来ます。
「でも、どの野菜にどのビタミンが入っているのか?なんて覚えられないわ。」
もちろんそうですね。
すべての栄養素を覚えるなんてとても出来ませんので、いろいろな種類のお野菜を
まんべんなく頂く事で意識しなくてもあなたの美容と健康に必要な栄養素が摂取できるのですよ。食べた事ないお野菜にもチャレンジして食生活を豊かに。
減らすのではなくプラスする考えでダイエットを楽しみませんか?
看護師の求人で土日休みが希望なんです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です