運動により【メタボリック対策】をする

【メタボリック対策】として大切なのは食習慣の改良と同じように運動をすることです。「メタボリックシンドローム」の場合は、お腹まわりについた脂肪を落とさなければならないわけです。ですから当然体を動かすことが必要になります。思い切って時間のある人はスポーツジムに行くなどして体全体のトレーニングをしてみましょう。体を動かすことが本来得意だった人は、またスポーツを習慣にするように頑張ってみてはいかがでしょうか。けれども忙しい日々の生活の中で、【メタボリック対策】の運動のために特別な時間を捻出するのはなかなか難しいものです。無理をして運動の時間を作っても、そのしわよせによって、運動が苦になってすぐにやめてしまうようでは意味がありません。【メタボリック対策】だからといって体を動かすために特別な運動をする必要はないのです。体脂肪を減少させるために、なるべく日頃のちょっとした空き時間、なにかをするついでに体を使い、【メタボリック対策】にすることが良い方法ではないでしょうか。毎日の通勤の電車の中で、つり革につかまりながらこっそり筋トレをすることもできます。積極的に階段を利用し、エスカレーターやエレベーターなどは利用しないなど簡単にできる運動でも【メタボリック対策】にはなるでしょう。バスや電車の停留所などをひとつ手前で降りて歩くようにしたり、ランチタイムのレストランにわざと遠い所を選ぶ、といったことも【メタボリック対策】の運動になるでしょう。ホスピピュア

ダイエット中でも摂らなくてはいけないものとは?

ダイエット中だからと言って、なんでも食べるのをガマンするのは良いことでしょうか?
賢明な読者のあなたならわかりますよね。
特に摂らなければならない栄養って一体何なのでしょうか?
はい!そうですね。
たんぱく質や脂質です。
「え~!脂質はダイエットの敵でしょう!!徹底排除じゃないの?」
そんなお声も聞こえてきました。
確かに脂質は摂り過ぎると太る原因になります。
けれども、排除しすぎるとホルモンの分泌に影響が出てしまいます。
大事な女性ホルモンの分泌に影響が出たら・・・?
生理が止まってしまったり体の不調を招いたり。それではダイエットの意味がありませんね。ダイエットする目的はキレイに健康になる為ですものね。
そして、たんぱく質はどうして摂らなければいけないのでしょうか?
はい!そうです。
筋肉や骨、血液などを作る原料ですものね。そして私達の爪や髪の毛、お肌もたんぱく質からできています。
不足したら・・・?肌はがさがさ、爪は割れて、髪はパサパサ艶なし。
こんな状態をあなたのダイエットの先に求めていますか?
当然、違いますよね。
ダイエット中だからと減らす栄養素を間違えると思っていた美しいカラダ作りとは
程遠いものとなって健康まで害してしまいますね。
かといって摂りすぎはダメ。そうなるとタイミングも大事ですよね。
エネルギーとして使う朝や昼にがっつりと脂質等を摂るといいですね。
更に知っておいて欲しいことがあります。
たんぱく質、脂質、炭水化物は3大栄養素と言われていて私達の体や心を作る、とても大切な栄養素です。
それに加えてビタミンやミネラルも忘れてはいけません。
ビタミンやミネラルは微量でも大きく健康や美容に貢献してくれるのですよ。
例えばせっかくの栄養も代謝を良くしなければ意味がありませんね。
そこでビタミンの出番。
消化や代謝を助けてくれる嬉しい栄養素です。
食生活で具体的に考えるとこんな感じです。
あなたは今日、天丼を食べたとします。このときに天丼だけでは栄養が足りません。
たんぱく質と炭水化物、脂質は取れていますが足りないのはビタミンですね。
そこで、天丼を食べるとしたら、もう1品。
ビタミンやミネラルとなる品を摂りましょう。
例えば、お野菜のおひたしなど。カレーを食べたとしたら生サラダもいいでしょう。
サンドイッチなら?そうですね。
野菜ジュースをプラスするといいでしょう。
お気づきですよね。食事には必ずお野菜を付け加えると考えておけば何らかのビタミンや
ミネラルを摂取できる事が出来ます。
「でも、どの野菜にどのビタミンが入っているのか?なんて覚えられないわ。」
もちろんそうですね。
すべての栄養素を覚えるなんてとても出来ませんので、いろいろな種類のお野菜を
まんべんなく頂く事で意識しなくてもあなたの美容と健康に必要な栄養素が摂取できるのですよ。食べた事ないお野菜にもチャレンジして食生活を豊かに。
減らすのではなくプラスする考えでダイエットを楽しみませんか?
看護師の求人で土日休みが希望なんです

誰でも簡単にできるミュージックダイエットのお話

音楽は…ある意味、私の生活には欠かせないものであります。とは言っても、どこかの音楽祭に足を運ぶとか、誰々のライブに行くとか…そこまですることはないのですが、個人的に好みの曲はいくつかあるので、移動中に聞いたり、寝る前に聞いたり…落ち込んだ時に聞いたりする程度ですけどね。しかし、その程度の私の日常音楽でも、ストレス解消や精神安定には大きな効果を発揮してくれています。音楽には不思議な力があります。このことは何も最近になって言われていることではなく、ずっと昔から受け継がれているものなのです。精神を安定させるために“ヒーリングミュージック”というものもあります。妊娠中にはお腹の赤ちゃんに“胎教”として美しい音楽を聞かせることも一般的ですし、冠婚葬祭には必ずその場に見合った音楽が流れてしますし…考えれば考えるほど、音楽が人の心と体にもたらす影響はかなり大きな力を持っているようですね。「ただ耳に入ってくるだけで、自分には何か人体に影響があるとは思えない」と考えられる方もたくさんいらっしゃるでしょう。私もどちらかと言えばそんなタイプでした。しかし、最近になって音楽と人体の影響について疑いを捨てざるをえない現象があったのです。友人が“ミュージックダイエット”なるものに挑戦し、見事に健康的な体重減少を成し遂げたのです!彼女が音楽でダイエットを始めると言い出した時は、正直「無知っていうのは可哀想。無駄な努力に時間を費やすのかな」と思ってしまいました。意気揚々としている彼女に水を差して気を悪くさせたくなかったので黙っていましたが…どうやら無知なのは私の方だったようです。“ミュージックダイエット”とは、その名の通り音楽を活用したダイエット方法です。これは本当に簡単なのですが、なるべくローテンポの穏やかな曲を寝る時に聞きながら眠る…というものなのです。「まさか、そんなことで」…当然私もそう思いましたよ。ただ、ミュージックダイエットに挑んだ彼女は結果をだしました。理屈としては、穏やかな音楽を聞きながら眠ることによって、日常的なストレスなどでガチガチに固まっていた神経をほぐし、ほぐれた神経はこれまたガチガチに固まっている筋肉組織をほぐし、代謝の良い体質に変えることによって自然と脂肪燃焼作用が起こる体質変化が起きるとのことです。寝ている時に耳に流しているだけなので、何の負担も負荷もかかりません。それどころか、心地よい音楽に誘われ…深い眠りにつくことが出来るそうなので、翌朝もすっきり目覚めることができ、何とも健康的な生活になれるそうなのです!本当に音楽の力とは…言葉に言い表せられない程に不思議な効果があるものです。

音楽は耳で聞くだけの行為ですが、今回のお話のように活用方法によってはダイエット効果を得ることも可能であるのです。ダイエッターの皆さん、最近ダイエットのことばかり考える生活になってしまい、音楽を聞く余裕もなくなってしまっていらっしゃる方は…少なくないのではないでしょうか?音楽を取り入れるダイエット生活と、音楽を聞かないダイエット生活にも差が出ると言われています。少し心に余裕を持たせる意味でも、音楽を上手に取り入れて、ストレスの少ない生活目指してみましょう!きっと心の余裕・安定は、皆さんのダイエット生活に、嬉しい結果を引き寄せてくれると思いますよ!
美甘麗茶は評判の良いお茶

あなたはダイエットの勘違いしていませんか?

電車の中で2人の女性がお話をしていました。
ちょっぴり聞き耳たてていた私。
会話の内容はこんな感じです。

「だんだん寒くなってくると太りやすくなるよね~」
「うん!わかるわかる!夏は毎年痩せるのだけれど、冬になると又確実に
太るんだよね。」
「気をつけなくちゃね。」
「服で隠せるからよけいに油断しちゃうね」
「それも言えてる~!」
・ ・・なんて会話はずっと続いておりましたが

これを聞いたあなたはどうお感じになりましたか?
「わかる!意見一緒よ~」ってお感じになったあなたに質問です。

夏は食欲が落ちますか?冬は食欲が増えますか?
この両方を満たしていれば結果は当然!
わかりやすいですが
夏は痩せて冬は太るという結果が見えますね。
いつものことながら、原因があって結果がありますね。

夏は暑くて食欲がわきにくいものですね。
冬は寒くておこたに入るともう動けない!周りに食べ物をおいて
動かずに食べてばかりいる。なんてことありませんか?
う~ん。ちょっぴり心あたりあるかも!ってあなた。
素晴らしいです。まずは現状を認められる事が素晴らしい。
そこを受け止めてからでないと改善できませんものね。

ここで良いお知らせです!

みなさんがよく勘違いされているのが、夏は基礎代謝が高くて冬は基礎代謝が
低くなる。
そう思われている場合が多いのです。
でも読者の皆様は美容に関心のある知識も豊富な方なのでご存知かもしれませんね。
そうです。おっしゃるとおり!これは勘違いなんです。

逆ですね。夏は基礎代謝が低くて冬は基礎代謝が高くなるって事です。

なぜでしょうか?
基礎代謝の働きは体温調節にも関わりがありますね。
夏は頑張って体温を上げなくても大丈夫なので、そんなにエネルギーを使う必要がないのです。
けれども冬は寒いですね。
カラダが冷えないようにエネルギーを使って体温をあげようとするので、基礎代謝が高くなるのです。

って事は??賢いあなたはこの良いお知らせって事が何なのか気付きましたか?

はい!そうなんです!

「基礎代謝が高いって事は痩せやすい状態なんじゃないの?」
はい!ご名答です。

あなたのおっしゃる通り基礎代謝が高い状態は痩せやすい状態。
冬は夏に比べて痩せやすい状態なんですよ。

ダイエットするには好機到来ってとこですね。
でも、なぜ最初の電車の中での女性の会話のように冬は太っちゃうのか?
疑問ですよね。

先にも書きましたが、冬になると寒くて動かなくなる。そして動かないのに
必要以上に食べる。・・・となると当然の結果・・・太っちゃう!っていう循環です。
何度も言うようですが、ここの認識が大事なんです。

寒くなる季節こそ、食習慣などの改善に努める事でダイエットの成果が現れやすいですよ。
先の女性の会話に出てくるようにカラダを隠すお洋服を着ているからと油断しちゃダメダメですよ。
今、あなたが行っていることが未来のあなたのカラダを作るのですから。
背中ニキビや背中ニキビ跡のケア